お知らせ

お知らせ
ホーム > お知らせ > 本学科教員が計画研究代表者として参画する科研費学術変革領域研究(A)「分子サイバネティクス」(2020-2024年度)が採択されました

本学科教員が計画研究代表者として参画する科研費学術変革領域研究(A)「分子サイバネティクス」(2020-2024年度)が採択されました

掲載日:2021年01月15日

本学科 中茎隆 教授が計画研究代表者として参画する科研費学術変革領域研究 (A)「分子サイバネティクス」(2020-2024年度)が採択されました。分子サイバネティクスは,4つの計画研究で構成され,その中の一つ「ミニマル人工脳のための記憶・学習分子回路の開発」を推進します。

この学術変革領域研究(A)とは,学問分野に新たな変革や転換をもたらし,既存の学問分野の枠に収まらない新興・融合領域の創成を目指すもの,または当該学問分野の強い先端的な部分の発展・飛躍的な展開を目指すものが対象となります。

https://molcyber.org 学術変革領域研究(A) 分子サイバネティクス ー化学の力によるミニマル人工脳の構築 

お知らせアーカイブ

九州工業大学
九州工業大学 情報工学部

各種情報

情報工学部 キャリアセンター
シラバス